今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

インドネシアの投資環境の動き

インドネシア投資環境トピックス 7~9月

コロナはピークより急速に収束へ、ポストコロナの経済運営へ 7/15 新規感染 54,517人 死者 991人 治療中 443,473人 7/31 新規感染41,168人、死者 1,759人 治療中 549,343人 8/15 新規感染28,598人、死者 1,270人 治療中 395,577人 8/31 新規感染 5,436人、死…

インドネシア 投資環境 2021 年5月~6 月 乗り遅れない戦略

A:企業の前向きリストラ・戦略活動など活発 5/14 CT コープ、ガルーダ航空株 6.4 億株をから取得 3,172.3 億ルピア 5/17 ゴジェックとトコペディアが合併へ、新名称は GoTo。 5/20 国営銀行、ATM現金引き出し・残高照会に手数料徴収、ネットバンクへの移行呼…

イ国経済見込み21年4%->5.8%->23年6%に元気づく

4月のインドネシア投資環境トピックス 経済見込み21年4%->5.8%->23年6%に元気づく 4/12 リッポーと現代自動車現法、モール 11 ヶ所に EV の充電スタンド設置で協力。 4/12 パン・ブラザーズ、南アで医療用防護服など生産の合弁会社設立。 4/12 中国恩菲工程…

3月インドネシア・コロナ・レッドゾーン脱却、経済成長は4%台。見習う対策

1. コロナ・レッドゾーン脱却、経済成長は4%台。見習う対策 3/29 新規感染者5,008人で、最悪の1/3へ、日本と並ぶ。まだまだ油断禁物だが。 3/7 ミクロ社会行動制限、在宅勤務50%、モール営業も21時まで。継続決定 3/8 アストラゼネカ製ワクチン到着、翌日BP…

JakLingkoに世界環境交通都市賞

昨日、ジャカルタが国際環境機関より持続可能交通賞(STA)を受賞したニュースがあった。都市の交通システムが環境に対しても持続可能であると言うポイントから優劣を評価されるのであるが、ジャカルタは東南アジアで初めての受賞する都市になった。今年はノ…

2012年12月インドネシア投資環境:① FPI終に、② EV社会に中韓の力、③ ジョコ態勢固め

イスラム過激派、“遂に”が 社会不安の“終”になるか >youtube.comイスラム防衛戦線(FPI)指導者、謝罪、反アホック集会記念集会も中止に。 12/7 FPI指導者追跡劇で擁護のFPIメンバーと対峙し、警官が6人を射殺する騒ぎ。 12/10 バリ・テロ(2002年)関与逃亡…

11月 イ投資環境:社会不安の中、先を見つめて

先月に続き社会不安増大しつづある中、軍出動、制圧中 ニュースとは関係なく2014年頃のグヌンサハリ11/29 新型コロナ:感染者、最多更新6,267人で国内累計534,266人、死亡16,815人 着実な増加、BODEBEKの社会制限12/23まで延長。 11/30 過激派イスラムFPI カ…

インドネシア イスラム過激派 対 穏健派

17日のブログで最近、“社会不安が噴出した感じで忙しくなった”とかその一つに、“ イスラム急進派と大統領候補と言われるJKT都知事の接近“など、次から次とニュースが飛び込んでくると悲鳴をあげたが、そのシリーズを簡単に咀嚼してみよう。 アニスは警察に出…

KPKに追われる汚職犯罪にまみれる人々

オムニバス法から多くの社会不安が噴出した感じでいそがしくなった。悪名高いオムニバス法とは言いすぎだが、社会の中でうごめく悪を憎む余りの勇み足だったと、一旦引いて、いずれまた分析に取り組もう。 KPK 汚職撲滅機関 ジョコ・チャンドラについては 7/3…

イ・ソブリン・ファンドにイスラム・リスク

インドネシアがソブリンファンドを計画していたことを、なんとあの悪名高いオムニバス法に入れていたことを知った。時、あたかも悪名高い禁酒法も計画していることを、悪名高いイスラム急進派のボスの帰国を熱狂歓迎する中でである。 インドネシアのソブリン…

9~10月イ国への投資環境 不安感

オムニバス法強硬で社会不安増幅感 10/5 雇用創出オムニバス法案が国会で前倒し可決、労働団体デモ躱され猛反発。 10/6 以降、全国主要都市で抗議デモ、一部暴徒化、治安部隊との衝突、大統領宮殿前も。 全国での身柄拘束は3,800人に上っているという(9日)…

capella7~8月イ国投資環境トピックス コロナ禍、めど無い中の対策ピッチは高いが。。 9/20 新型コロナ:累計感染者数244,676人、死亡9,553人 8/31 新型コロナ:国内感染者数174,796人、死者7,417人 7/31 新型コロナ:国内感染者数108,376人、死者5,131人7/8…

5月~6月:インドネシア投資環境トピックス:コロナを超えて

コロナは月々、倍々増加 4/30 新型コロナ:国内感染者数1万人超え10,118人、死者792人、回復1,522人。 5/31 新型コロナ:国内感染者数26,473人、死者1,613人、回復7,308人。 6/30 新型コロナ:国内感染者数56,385人に、死者2,876人、回復24,806人。新時代・T…

4月トピックス:コロナ日イ比較

3月~4月:新型コロナ勃発で投資環境ニュース色あせ省略し巻末に、 コロナ一色で4月と共に特集、経済指標為替、株価、物価、観光、解雇、貿易等悪化、コロナ関連対策の動き 3/5 新型コロナウイルス:韓、イタ、イランに滞在したことのある外国人入国禁止 3/5…

インドネシア投資環境、ありがとう。

Feb. Indonesia topics インドネシアの範たる政策 2/11 オムニバス税法を国会提出。投資促進、法人税下げ、個人源泉地課税、仕入れ税の クレジット合理化、投資優遇整備、配当再投資免税、地方税合理化など 2/25 オムニバス雇用機会創出法:低所得層向け住宅…

20年1月投資環境:ネット・革新事業関連産業の発展

1/8 インターネットイニシアティブ、イでファイアーウオール・サービス開始 1/8 HealthTech:遠隔診療アプリの『ハロードック』などBゲーツ等より出資獲得、 1/9 ネットフリックス、イ教育文化省と提携、国産映画産業のワークショップ開催 1/14 ギャラント・…

12月インドネシア投資環境トピックス 変革求められる産業:EVなど 12/1 急ぎすぎる賃金上場、今やタイより競争力なくなる 12/11 メルセデス・ベンツ、SUV 2車種をローカル組立に追加、『New GLC』と『NEW GLE』 12/13 グラブ、現代自動車からEV 20台提供され…