今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

経済 産業 エクゼクティブ

Hilton Wordorf バンクシー

ダルマワンサ・ホテルの謎のオーナーが解りかけて来て一安心の所、また一つ新しい正体不明のオーナーが出て来た。往年の、というのかウォルドルフ・アストリア・ホテル(Waldorf Astoria)がジャカルタに生まれる筈であるがそのインドネシア最高となるタワー…

PETで世界一のインドラマはインドネシア

Indarama Rasuna Said、Jakarta インドラマ・グループの総師はインドネシア人でインドネシアでは Indo-Rama Synthetics を持っている。上場コードINDRで検索すると該社は紡績糸・混紡糸、ポリエステルフィラメント糸(マイクロフィラメントヤーンを含む)、…

変わらぬようで些細に変わるForbesのビリオネアー

何故か早朝のスマホにIndoramaのLohia氏が浮かんでいた。インドラマは確かインドネシアのスハルト末期時代の大企業の一つだと記憶にあるのがそのスマホはインドとかタイの国名は出ても、インドネシアの国名が入ってない。そこでパソコンで調べた所、Lohia氏…

インドネシアの勝者銀行の超自然的変容Jago Metamorphosis

急激な世界のデジタル化の中、2021年インドネシアでのGoToの出現に表現すべき言葉も見つからず“デジタル時代の成熟”と書いてしまったがデジタル時代に終点はなく、頂点を行く姿を表したものであった。そして日本の銀行もやっと変わってくれるかと期…

インドネシアCDC DCI DC界あれこれ

先日一挙に富豪を生んだDCI社のデータ・センター業界は最大の使命、データの安全保守の甲羅をかぶり一筋縄ではいかないと呟いた。そうした不思議な現象を幾つか挙げていこうと思う。それは全て事実のあれこれであるが関連での確認が出来ないものである。1.…

3人の富豪を生むインドネシア・データ・センター

今週2021年Forbesの富豪リストが発表され、今年IPOしたばかりのDCI社の3人の創業者が1夜にして大富豪になっていたことが解った。 3人は以下の通りで名前から女性のようだ。Marina女史が監査役会長でTotoさんが社長である。Hanさんは顧問か何かだろうが、今現…

阪急阪神GのパートナーはSpringhill

いつだったか阪急阪神不動産が、南タンゲランで戸建1,200戸建設すると言うニュースがあったが、コロナ禍の中どうなっっているだろうか同社のサイトではSpringhill Yume Lagoonと洒落た名前が付いている。この名前でGoogleすると場所はAlam Suteraにマークが…

消費税のつぶやき 付加価値税を学ぶ 

藤井京大教授が女性アナに対し易しく 「1997年の消費増税がなければ日本のGDPが2倍になっていた筈」とか教えているのをネットで小耳にして、そういえばこの総選挙でどの党も殆ど消費税軽減・廃止を訴えているのを思い出した。インドネシアでは付加価値税の10…

全解MNCはTVもホテルもパークもオフイスも

MNC グループのMNC Landと言う会社はインドネシアの株式市場では不動産でなくホテル・エンターテインメント部門で上場している。該社がエンターテインメント部門でトランプと組んだニュースが流されたのはトランプが大統領になってすぐであるので大分前にな…

Vasantaや Sirius Surya Sentosaの意味

MM2100 のVasanta Innoparkは現地側のSirius Surya Sentosa社が主体となって進めているが、ちなみにこのSirius Surya Sentosaをgoogle翻訳させるとずばり何か答えを出してくれるかと思うと何も翻訳できない。従いこれはインドネシア辞書にないことになる。 …

Capital Placeは Indoplaceの説明ではGIC

小生には有難いWebサイトを見つけた。Indoplace.com と言うものでジャカルタ中心にインドネシアで訪れるべき場所、それも建物単位でも取り上げている。いじっている内にCapital Placeという案内に出会った。これは小生も既に取り上げた、ガトットスブロト通…

パーム輸出禁止の雑感

このブログで不動産開発の話が多いため、テーマにパームの話にウエートを移していた矢先、ジョコ大統領によるパーム油輸出の禁止方針が打ち出され、ブレーキを踏む羽目になった。この輸出禁止はニッケルや銅の鉱物資源の輸出禁止と同じ趣旨で、未加工或いは…

せめて互恵で、日韓の銀行進出

韓国の銀行が時々目に付くので一寸軽く全体を見て見たが、韓国にはなんと150もの銀行があるそうだが相互貯蓄銀行が79もあるので商業銀行は59であり他に専門銀行が12となる。あるサイトにトップ銀行の10行が載っていたので銀行名だけ拝借したが、トップのShin…

振り回される SBIあれこれ

インドネシアでSBIと言えば中銀証券である。則ちSertifikat Bank Indonesiaであるが、保有したことがあると言う訳でなく、インドネシアの経済運営の指標金利であるので有名である。しかし、最近やたらと銀行や証券会社に関連してSBIが飛び込んで来る。 まず…

Pakubuwonoマンションのwoodの全て

Pakubuwono from wiki パクブオノと言う名前のアパートがパクブオノ通りに建った時、其処にインドネシアで一番高いマンションだと言うので見に行ったのは2014年の時だった。「一番高いレジデンス」でブログしたがこの名前での建設予定は2007年にも報じていた…

コモドが目じゃないラブアン・バジョ

Pakuan辺りで耳にしたLabuan Bajo がニュースに登場した。地区ぐるみでホテルの安全・環境持続性の認証を得た観光地としてスーパー優先観光地にラブアン・バジョが選ばれていたと言うニュースであるが、Pakuan辺りとはサワンガンで三菱がついて行ったヴァサ…

イオン・モール・スントゥール・シティの今

イオンのスントゥールはどうしているかなと思って調べることにした。3年ほどもブランクがあるのでニュースの整理が大変だ。 "AEON Mall Sentul City Laku Terjual Rp 1,9 Triliun" イオンモール・セントゥールは1.9兆で売られちゃったと言うタイトルはセンセ…

豊通のアクシアと通信のAXIATA

AXIA 商業棟 豊田通商などが開発した日本人好みの大住宅アクシア・サウスチカランのAXIAと言う意味がなじめず、辞書を引きと言語はギリシア語で価値という意味と出た。ギリシャ正教会の歌などに使われるようだが、豊通や参加企業のLippo、東急不動産など何か…

サヒッドホテルと日本とオマーン

Sahid Jaya Hotel 8月19日にサヒッドジャヤの株取引が停止になったことがその週のニュースになっていて驚いたが株式サイトを見ると翌日はもう再開されていてなぁーんだと思うことがあった。 株の動きを見ると6月末2,400の高値から7月19日1,935へと下がり始め…

ジャカルタ東部の工業団地補充 サリムと大成

From Indotaisei エクゼクティブシリーズでジャカルタ東部の工業団地としてまとめたことがあるが、インドネシア人の富豪ビジネスマンがテーマでもあったので漏らしたものもある。その時はSinar MasのKIICとGIIC、 SuriadjajaのSurya Cipta、LippoのEJIP、Man…

パーム雑感 日本の生きる道

不動産に次ぐ金のなる木などと、うっかり記事にしたが、長く関心が薄れていたからだろうか。覚えている最後の報道はグリーンピース団体がパーム・プランテーションに乱入したと言うものであった。インドネシアでは、自炊の我々にもパーム・オイルは必需品で…

シンガポールの水上都市開発に思う

センセーショナルなタイトルに打たれるが、このニュースはシンガポール政府系の複合企業Keppelが気候変動などに対応できる水上都市開発を行うと言うもので、小生が前から何となく感じて来た海洋発電や先制的地滑り解消策などの国土防衛思想を後押ししてくれ…

4つのSerpong、Bumi, Gading(Summarecon) & Paramount..

小生など古手はタンゲランは一つで、ついで市と県があったことは知っているが、多分そのタンゲラン県のジャカルタに接する南部を南タンゲラン市として分離したのをあまり関心を抱かなかったが 今BSD市など巨大民間都市を考えるとき、なぜSerpong市にしなかっ…

ジャカルタ日本大使館を囲む高層群

Indonesia satu 不遜というか、傲慢な、インドネシア1と言う名前のタワーが出現した。それも中国の企業がインドネシア首都メイン通りに建設するという。高さが303メートルであるがTwinTowerであるので、そのジャンルではちょっと抜かれないトップの座であろ…

三菱地所日イ同時のビッグニュース Wanandi と

インドネシアのニュースネットアジアNNAの報道で、三菱地所がジャカルタで高層ビルを建設するニュースを聞いた日、同じ日、日本の三菱地所本社でも高層ビルの発表があった。これは東京駅常磐橋地区の再開発プロジェクトで2棟のタワー建設が計画されているが…

見違えたスナヤン・スクウエアー

鹿島と言えば旧世代はワスキタ・カシマ(1975)であったが、おかげでワスキタも大きくなって高速ではトップになった。 Plaza Senayan その後スナヤンの大きなオフイスビルが建った時鹿島の存在が前面に出てきたが、今更ながら、そうだったのかと驚くことはプラ…

「世界の有力企業2000社」のインドネシアの妙

5月18日のニュースで世界の大企業ランキングが発表された。フォーブス誌の記事で上位2000社を対象にしているが、インドネシアは6 社がランクイン、トップは BRI の 362 位、他にBCA、マンディリ、BNI、テルコム、グダンガラム等。 このような世界ランキング…

今度こそ半導体で金メダルを!

3月の投資環境トピックスに掲げるべく以下のニュースを用意していた。 03/03 高電圧を流す分野で利用する「パワー半導体」米に次ぐ日本に韓中も。 そして忘却の2ケ月が過ぎ、偶々スマホに飛び込んできたニュースは佐賀大学での試作のダイヤ半導体の製作成功…

スターバックからドトールへ

この3月、スターバックスがシアトルで産声を上げて、50年になり、記念品も貰った人はいるのだろうが、小生は余り出かけないので知らない。スターバックス・ジャパンの会社沿革を見ると銀座で1号店が出来たのが1995年であるが、色々なプロモを展開して現在は1…

インドネシアのビール デルタの運命・革命?

デルタ・ジャカルタというビール会社はジャカルタ市が持っているのであるが、最近の勢い付いてるイスラム勢力の動きにたじたじとなり、禁酒法迄飛び出したり、オムニバス法を改正したりと大わらわであったが、小生の知らぬところでは、ビール会社を市政府が…