今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

My Favorite songs

Rossano サクラ

bima先日のブログで、Rosano Barackの子息と結婚した歌姫Syahriniの家族4人のコロナ感染は、その後どうやら制覇したらしく、おめでたいことである。 子息とはReino Barackであるが、名前を書かなかったのは、何か理由はあったはずだが、 調べる前に、昨日何…

Wahai Asyik!Emillia dan Ria

感嘆詞の一つにWahaiがある。何か昔の歌(Lagu Lawas)に、この単語から始まる歌が出かかるが、歌詞を思い浮かばないものの、Rohma Iramaの歌だったかなと彼のアルバム集もあたったが不発であった。そのうち一つだけ、Siksaという単語が思い出された。今この…

My Favorite Song: Tantowi's Countyの競演

www.youtube.com つい先週のPussycatのMississippiをアップしたところ、昨日いつものYouTubeになんとこのリードオーカルのToni WilleとインドネシアのTantowiのデュエットショーが飛び込んできた。珍しい組合わせなので、My Favorite Songのブログを書くこと…

My Favourite: シ―カーズとミシシッピー

The Seekersの最後のステージに胸にぐっと来るものがあった。彼らの歌はThe Carnival is overというタイトルであったが、そのタイトルに惹かれたのであろう。小生に取ってSeekersは、聞いたことのある歌はいくつかあるも、そう記憶にあるグループではなかっ…

Kempot、歌うたい の ゴッドファザー達

メダンの不動産王のパートナーのその又友人が“夜のゴッドファーザー”と言われる人で有名な名前のパンガベアンである。 このgodfatherという言葉で検索に引っかかったのは“失意のゴッドファーザー”と呼ばれるDidi Kempotである。所が彼は既に鬼籍に入っており…

揺籃期のマイ・ロック

土曜日は遊びの思い出ロック:大分前になったが、終戦記念日のブログでPresley とPat Booneの歌を挙げたが、それはPresleyがPlease don’t stop love you でBooneは Goldmine in the sky と Let Me Call You Sweetheartであった。Pat Booneはもっとあるなと思…

今日のマイ いしずえ:Top Songs of 1957

>Pat & Elvisアメリカの歌で今日の日本の繁栄のもとになった終戦後のアメリカポップスを1949年から1954年まで1曲づつ挙げて見たが、その後はパットブーンとエルビス時代となるとして一旦ピリオドを打った。 1954年迄はテネシーワルツを代表としてスローなバ…

今日の日へスタートのアメリカの歌 Patti&Pat

終戦記念日も終わり、いくつか“火垂るの墓”などの映画で、当時の苦しみを忍びながら、いつか、当時目まぐるしいほどに入ってきたアメリカ音楽の世界が思い出され、今、一つの水脈を見つけた。 服部良一が暗い日本に明るい歌を、と取り入れたのが、笠木シズコ…