ジャカルタ今昔 日イのはてな

ジャカルタ中心にインドネシアの報道からその今昔と日本・世界への繋がりを探る

JIJI Press、Tokyo & Jakarta

旧同盟の片方の時事通信については過去3回のブログ記事の中であえて触れなかったのは、それだけで十分も書けるからだ。
f:id:nishimikyohei:20190409220212j:plain
その本社の銀座のビルは5年ほど前に歌舞伎座から新橋演舞場に向かって散歩しているとき、今日の日もあるべしと、ちゃんと収めていたのだ。しかし1時間マイアルバムなどで探し当てたのは余りいい出来でなくこの程度の入り口だけの写真だった。
なればジャカルタ支局の写真はどうかなと見ると、JIJIもちゃんと進出済で、珍しくPT(株式会社)として設立し、日本企業の為に時事ニュースの提供事業も行っており、

f:id:nishimikyohei:20190409220336p:plain
事務所のビルはケイアイビル(写真はGoogleMapより借用)である。現在のJIJIのニュース蒐集体制は日本国内で78カ所、海外は27カ所の支社等を持っているそうだ。共同(国内支局47局、海外52ケ所)と両社合わすと相当なものになり、なぜ合併しないのかとか、競争力はどの程度かとか傍観者にはわかりにくい通信・報道の世界となりそうだ。
以下JIJIとは関係ないが、世界に目を移すと世界の5大大手(ロイター、AP、UP、AFP、タス)とか新華社があり、余りランキングは示し得ないが大手は自らの手と目をもって収集するのが普通らしい。 
変化の激しい面もありTV・週刊誌などの報道情報は消費者が必要情報を選択していくのだろうからその選択の状況で愈々国力差も出てこよう。