ジャカルタ今昔 日イのはてな

ジャカルタ中心にインドネシアの報道からその今昔と日本・世界への繋がりを探る

東京よりジャカルタが上 渋滞比べ

Jakarta lebih macet

日本のTVで何となく目に入ったクイズに東京の人口クイズがあった。記憶に残っているのはジャカルタと東京の比較で小生はクイズに負けたと言うことだけである。今ネットで世界の首都の人口ランキングを調べるとどれもこれも、東京が第1位か悪くても第3位のものが溢れている。
TVクイズでは10位前後で東京がジャカルタの上であるというのが正解であったと記憶するが今その情報源をネットで探すと、そのような物には会えなかったが、目に付いたのは行政単位別・2018年度最新版)で以下のものである。
• 1位 上海(中国) 2415万人
• 2位 北京(中国) 1861万人
• 3位 ムンバイ(インド) 1839万人
• 4位 デリー(インド) 1634万人
• 5位 カラチ(パキスタン) 1491万人
• 6位 イスタンブール(トルコ) 1464万人
• 7位 コルカタ(インド) 1405万人
これだと! その下を探すと18位にやっとジャカルタ960万人、東京19位 927万人である。通常今までの常識では上位であるはずの、ロンドン、ニューヨークですら21位、26位の886万、850万人である。
クイズの答えの一部では記憶ではジャカルタは1,000万を超えていたので、上の960万とは違うが小生の昔の原稿では1,017万人だったのでTVの正解の1,000万超えは正しいと言える。東京はと、改めて調べると
東京都が発表したこの1月の推計では1,380万人であるので東京が上と言うクイズは正しいだろう。ジャカルタ特別州の州も東京都の都も同じレベルでその下に市町村を含むものだからであるが面積はと言うとジャカルタが740km2に対し都は2,188kmであるので区部だけの619km2で比較するとジャカルタが勝ちの筈である。
そうわかっていながら正解にコメント・納得できなかった理由が今解かった。 2000年前後でジャカルタの人口は800万台で、レバランでの人口流入を抑制しているニュースが頭に入っていたからである。もっと大きな要因であるデポック地域(約2百万の人口)が西ジャワ州に移転したことを忘れていたのだ。ところが西ジャワ州もその割に人口増がないがのが不思議であるが今、更にわかったことはバンタン州が西ジャワから独立したことを忘れていたからである。
その3州の人口を拾うと
州名/時点... .1980……..1990…..…2000…… .2010…… .2018
Jakaruta……..6,503….…..8,259…… 8,389… .9,604……10,468
W. Jawa…….27,453…….35,384…35,729….43,227.… 48,680
Banten………  -……   -..... 8,099….10,688.…. 12,488
明解であるが東京の首都圏とJABO(DE)TABEKの比較が残る。  西ジャワはブカシ・カラワンの発展が著しい。 面積も人口動態も無視したランキングは意味がないということである。

f:id:nishimikyohei:20190508153425p:plain
Aaantri dalam berbaris


追:
ジャカルタが上というのは渋滞だけの事でなく人口も東京を追い付いて行くだろう。 予測は2030年と言うが、その頃首都はカリマンタンだろうか  首都移転は議論することに意義がある。移転することではない。  イ日の首都移転ブログ(May4)と巨大兄弟都市(May 20)参照願いたい。