ジャカルタ今昔 日イのはてな

ジャカルタ中心にインドネシアの報道からその今昔と日本・世界への繋がりを探る

クラカタウの禍福

keuntungan dan kebencanaan 先のジャカルタの人口推移に関するブログで、合わせてバンタン州を出したが、あの表の通りバンタン州は2000年に西ジャワ州から分離独立した州である。

f:id:nishimikyohei:20190514111130j:plain
バンタン州は自分にとっても馴染みのある州でAnyer Beachでも数度、バンタンラマにも数度行っている。
しかしゴルフ場もあるクラカタウスティールは別としてKrakatau火山島もBaduy石器世代もUjung Kulong野生公園も行ったことはない。 Krakatauは昨年火山性の地震津波を起こし多数の死者(最終222人か)を出した後まだ噴火は完全には終わっていない。
1883年(8月27日)地域全体を暗黒に巻き込み津波でも多くの死者(3.6万人規模)を出した。島の2/3が吹き飛んだあと、1920年代まで更なる海中爆発などで出来た子火山(Anak Krakatau)は今も活動しているらしい。

f:id:nishimikyohei:20190514111053j:plain
Marbella

クラカタウを見はらかすAnyer BeachにはPudjadiグループがMarbellaホテルを持っていたが大丈夫だったろうか。このホテルの名前は大分前の話で今はAnyer Beach Hotel - Carita Beach Resortと言うようで元々この地区はAnyerともCaritaとも言ったがCaritaが若干南の方だ。そして南のLabuhan の湾の南端の岬の方がTanjung Lesungと言う観光開発特区である。

f:id:nishimikyohei:20190514105757j:plain
krakatau dari hotel anyerbeach
2000年頃バンタンが州として独立する際はこの地はクラカタウ火山も観光オブジェクトにして観光で沸いたが、その後もそれほどの盛り上がりもない内に大災害に見舞われた。Tanjung LesungはJababeka財閥が、Sol Elite MarbellaはPudjadi財閥、Hotel Mambrukはバリトー財閥、Carita ResortはLippo財閥が、そしてKompas、Astonなども力を入れているので明るい明日を期待したい。Krakatau Steelは新日鉄など韓日中で応援し今やインドネシアは鉄鋼輸出国になった報道も耳新しい。