今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

オランダとヘローの新旧店舗

f:id:nishimikyohei:20200207105023p:plainNomadのホテルを探して、Kemang Baratに行った時、T字形のKemang Selatan通りの奥にHeroスーパーマーケットがあり、その横には日本レストランもあったことを思いだす。今、Google MapではAmigoというメキシコレストになっており、ヘーロの建物は未だ立派に立っているようだが木陰で見えないが閉鎖されているようだ。そういえばHeroは我々世代が一番お世話になったスーパーでこのブログでも、小生が通る道すがら、チョクロアミノト、ゴンダンディア、チキニラヤ、デポネゴロと続いてあったが皆無くなったのであろうか。最初のヘーローバリトーなど日本語化していた気がする。
インドマルコのニュースによると、少し古いが2019年1月13日のニュースによると「ヘロー・スーパーマーケット、26店舗閉店して従業員532人解雇へ」というのがあった。
NNAでは 2019年6月「小売りヘロー、スーパー6店舗を閉店へ」というのがあり更に2019年12月3日「小売りヘーロー、ミニマートを全店閉鎖」というのもあったので矢継ぎ早の感がする。

ヘロー・スーパーマーケットと言えば創業1971年でインドネシアのスーパーのパイオネアであり、最初の屋号から会社名にスーパーヘローを使ったPT Hero Supermarket Tbk という上場会社であり、(HERO)という上場コードをもっているが、その後はスターマートやジャイアント或いはガーディアンを持っている。確かに2018年決算は赤字であり、これは2015年、2017年、2019年も続いて苦しい時代を迎えてはいるし、又確かにヘロースーパーマーケットも閉鎖が続いたし、スマンギのジャイアンツもなくなっていることからこれでヘローも完全に斃れれたものと感じたが、あのニュースはそうしたブランドの小売り店の整理で内容もダブっているのではないかと思われる。
つまり2019年の12月の内容はジャイアント・マートの事であり、過去にスターマートも売却しミニコンドミからは撤退した如しで、又2019年12月のニュース内容は「ジャイアント・エクストラ」と食品スーパー「ジャイアント・エクスプレス」の事で保有店舗の内不採算店の一部閉鎖の如しである。
2018年の営業報告ではHero Superが32店、ファーマシーのGardianが270店、Giantが60店、Giant Expressが82店舗で、他にIKEAがある。

Heroは先代のSaleh Kurniaが設立したもので小生の1994年企業ランクではインドネシア37位で資産5,000億ルピアが記録されている。2018年営業報告では現在Ipung Kurniaが会長となっている。序に決算を見ると売上12.97兆ながら純利益は赤字で1兆2,501億ルピアとなっている。決算内容は何故だか食品部門が赤字という。

f:id:nishimikyohei:20200207105448p:plainそして最近の前向きニュースを探すと、最近完工なったCasa DomaineにSupermarket Heroの33店舗目をオープンしたニュースがあり、営業報告のHeroの店舗数と繋がって確認できる。カサドメインはサリムグループ&Ryman Groupの建設したインドネシアで一番高い最高のアパートである。
nishimikyohei.hatenablog.com

また、昨年末ボゴールのSentul地区でIKEAの2店舗目を Giantsのトランスフォームの形でオープンしたと言うし、ここは関連商品も多く、700の駐車が可能で300席のレストランも兼営し住民に喜ばれているそうだ。
今年は5,000億の資金の得て拡大に進む計画で中にIKEAの3点目バンドン店がある。所でHEROの株主を確認するとMULGRAVE Corp BVやDairy Farmが9割くらい保有している。BVとあるから、何だこれもオランダだったのかとドッと疲労感が出てしまった。