今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

5月~6月:インドネシア投資環境トピックス:コロナを超えて

コロナは月々、倍々増加
4/30 新型コロナ:国内感染者数1万人超え10,118人、死者792人、回復1,522人。
5/31 新型コロナ:国内感染者数26,473人、死者1,613人、回復7,308人。
6/30 新型コロナ:国内感染者数56,385人に、死者2,876人、回復24,806人。

新時代・The New Normalへの覚悟
*新型コロナ対策強化支援で世銀がイに最大7億ドルの供与へ。
インドネシアのFragile State Index(脆弱国家指数):178位から96位にアップ。
*対コロナ戦に強い分野は保健、通信技術、デジタル、食品、バイオテクノロジー、法務サービス、クリーンエネルギー。。そして:ムークス
*ムークス(Massive Open Online Courses=大規模オープン・オンライン・コース)、
*労働者の生活改善、国民住宅預金(Tapera)加入を義務化計画、給与額の3%を積み立て

企業ニュースは厳しさ越えて
5/8  平田機工、イ農業省下の機関と化粧品、化学薬品、医薬品などの共同研究開発へ。
5/10 マクドナルド、サリナ店が閉店、30年歴史に幕。
5/11 イオンモールインドネシア、医療防護服1千着寄付へ。
5/12 バイオ・ファルマ、PCR検査キットの生産開始。
5/15 バクリー・キャピタル、エア・プロダクツ&ケミカルとイサカ・リソーシーズと提 携でクタイにて石炭メタノール化プラント開発、投資20億ドル、2024年200万t
5/20 プルマタ銀、バンコク銀による買収完了、89.12%、6,620億ルピア。
5/28 PLNの地熱発電事業にアジア開銀が3億ドル融資へ。
6/1  パン・ブラザーズ、防護服の月産500万着、マスクは3千万枚、輸出も視野。
6/2  石炭のハルム・エネルギー、豪ニッケル・マインズ株3.22%取得3,百万豪ドル。
6/3  カルベ・ファルマ、新型コロナ・ワクチンの試験で韓Genexine Inc.と契約。
6/5  プルタミナ、バロンガン石化プラント建設計画(エチレン年産能力100万トン)では台湾石油との提携で合意、建設投資80億ドル見込み、2026年の稼働目指す。
6/16 アストラ・インターナショナル、ジョニー副社長が社長昇格。
6/19 ロッテリア、イから撤退、月末までに全32店舗閉鎖へ。
6/2  バンドン高速鉄道開業は22年へ。スラバヤまで延伸は日本にも参加希望か
6/9  国有企業80社程度まで削減計画、昨年末の145社からすでに107社削減済
6/9  中ジャワのバタンに工業団地建設いそぐ。約4千ha、中国から移転企業誘致。
6/15 首都MRT第2期の一部区間の工事開始。