今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

Jogloの何たるやに迫る

 

Jawa House = Jogloと言えるような代表格であるJogloは「Tajug」と「Loro」の2つの単語を組み合わせたもので、2つのTajuqを組み合わせで、タジュグはピラミッドのような屋根の形ですと説明がある。TajugはJawa Houseの一形態にありこれはモスクに見られるもので屋根が尖塔に繋がってゆく形のようだ。Loroの二つと言うのは屋根が2層になるとかそれも重なるか斜面の傾きが異なる緩やかに2層をかたどるか或いは2棟に組合されるかだろう。だろうというのはJoglo の小分類の細目が13種類もあるので共通項的には全てを網羅してみる事が専門家では無いので一言では言えない。頂点を切り落とせば4角形となるし頂点を二つにすれば正面から見るとよく見るjogloの形ともなるのである。

小生が一口まとめた特徴:屋根は台形でピラミッドの形で緩やかな2層にそびえ立ち、その玄関テラスは広く、或いはプンドポと言われる別屋になっているとしている:を頭にそれを見てみよう。

 

前回はJawa Houseのwikiの中でJogloの小分類は以下7分類だが、

  • Joglo Lawakan:ジャワ語ではジョークの意味だが。。

  • Joglo Sinom

  • Joglo Jompongan;ジャワ語では家族の意味

  • Joglo Pangrawit

  • Joglo Mangkurat

  • Joglo Hageng

  • Joglo Semar Tinandhu

Joglowikiでは次の17分類となっっているが 此方の方には土地土地の特徴として土地名を付したものもある。

  1. Joglo ceblokan

  2. Joglo kepuhan limolasan

  3. Joglo lambangsari

  4. Joglo kepuhan lawakan

  5. Joglo kepuhan awitan

  6. Joglo wantah apitan

  7. Joglo Limasan Lawakan (atau “Joglo Lawakan”).

  8. Joglo Sinom (Sinom Apitan)

  9. Joglo Jompongan (Jompongan Pokok)

  10. Joglo Pangrawit

  11. Joglo Mangkurat

  12. Joglo Hageng

  13. Joglo Semar Tinandhu

  14. Joglo Jepara

  15. Joglo Kudus

  16. Joglo Pati

  17. Joglo Rembang

いオリジナルンままっているjoglo Houseなくそので、Kompas-GramediaがもつBentara Budaya Jakarta がKudusから移送されたものだそうで多分Joglo Houseである。 

例の緩やかな広い屋根の家を両サイドから挟む切妻屋根の家が縦てに並ぶ形だ。両サイドである必要はないだろう。

次にクマンのJawa Houseを再度見よう。


3M とか出ないので衛星観測で はっきり見えないが正面のピラミッドは2頂点のもので左手に小型の同じ形式の簡素小型建物が2棟ほど連結しているようだ。右手にも小屋らしきものが建っている。

序に同じKemangの Jl. Kemang RayaにあるレストランPayonの裏庭の風景を挙げておく。

Payon Back Garden

ジョクジャに飛んで地図から適当に見ると最初は1棟だけのものもある。 個人の住居だとするとこの中にテラスも居住場所も区割りされているのだろう。

他にMuseum Sonobudoyoである。

Museum Sonobudoyo Yogyakarta

 

こちらは門があり入るとまずプンドポがあるが屋根は2層である。そして裏には新館の他多くの別棟がある。Museumだけに多くのて展示品がある。プンドポが2層なのは広いスペースを要する施設のエクステンションのためだろう。

Museum Sonobudoyo

ここから外に出ると正面の通りは遠くにクラトンに繋がっている明るい大通りで、こここそが色々な建物のMuseumだ。いつか世界の観光Objectになることだろう。

 

素人の建物の解説への挑戦はあきらめて、このJogloが持つジャワ人の生活哲学の素晴らしさを学んでみよう。

一般に Pendopo(プンドポ)とよばれる接客棟と Dalem(タルム)とよばれる居住棟が美しい中庭. を介して連なるのがジョグロの特徴で Pendopoは屋根と柱と床からなるオープンな建物で、その中央の4本の柱(ソコ・グル)で囲まれた方形の空間が、普通は儀礼の中心的な空間となる。プンドポはジャワ人の温かい歓迎の場所である。

魅力にひかれ過去にもつぎのようなブログにしていた。 

Gaja Tunggalのジャワハウス

身近に味わえたジャワ建築

Rumah Jawaがクマンに

 

 

インドネシア生誕の5月

 

一昨日の5月20日Jakartaでは色々あったようだ。1908年5月20日の民族覚醒の日にちなんだ第116回国家覚醒の日式典が行われたし又例年のジャカルタ生誕日の1527年6月22日にちなんだ497周年記念宣言のスタートの式典が行われた。

 

ジョコウィの晩節に、インドネシア2045年には世界で4番目か5番目の大国になるのだと言うGolden Indonesia 2045と言うスルーガンをかかげたが、この5月20日のブディウトモの日を第二の覚醒の日に格上げしている。



こちら第二の覚醒の日のイベントにはDKIジャカルタ文化観光担当副知事のMarullah・Matari氏が登壇「現時点では、天然資源の潜在力、人口ボーナス、デジタルトランスフォーメーションの可能性が、ゴールデン・インドネシア2045に向けた基本資本となる」と述べた。

 

497周年記念宣言のイベントにはDKIジャカルタ知事代行のHeru Budi Hartono 氏は

「清潔に保ち、ビニール袋を持参して、ゴミが所定の場所に捨てるように」と述べた。

今日はステージを設けミュージシャンなどのショーもあったが1ケ月間交通規制をしながら続き最後は6月23日にジャカルタ国際マラソン(Jakim)でファンファーレとなる。



インドネシアの首都として最後の記念日(HUT)となるがHari Ulang Tahun の前にPencanangan と言う単語はなぜか初めて見るようなきがする。

 

 

Rumah Jawaの色々Soekarno-Hatta

 

クマン・チムールのRumah Jawa は記憶をを呼び戻すというかむしろ再調査しながらすでに過去にブログRumah Jawaがクマンに: ジャカルタ新旧あれこれ (cocolog-nifty.com) しており、ここの家主Zulfikar Latiefさんが政府の創意産業に賛意を表し家具などのGaleriを開いていたことを知った。家の天井をみて、元ヒルトン・ホテルのBarの天井はジャワ建築が発祥だったことを知る。

HILTON

 

当時はRumah Jawa は固有名詞と思っていたがどうも普通名詞らしい。つまりRumah adat Jawa ジャワスタイルの家である。

 

うっかりしていたがRumah Jogloと言う形式(スタイル)名もあるがそれはRumah adat Jawa の説明上はその一つと言う。

 

Rumah adat Jawa はそのスタイルを分類するとJogloLimasanKampungPanggang PeTajuganの5つあるとの事である。

 

うちJogloは一言で言うと、屋根は台形でピラミッドの形で緩やかな2層にそびえ立ち、その玄関テラスは広く、或いはプンドポと言われる別屋になっているというような特色をもつがこの特色をRumah Jawaの特色としてはいけない。

 

と言うことはこの5つのスタイルの共通項はなく、もともと分類不可なのである。分類不可を5つに分けたように更に無理して分けた小分類のものがある。 Jogloが7分類で、Limasanが 13Kampungが 14Panggang Pe が10Tajuganが 16である。

街でこれはと思われる建物はJoglo styleが目に付く。 レストランなどPLATARANなどLawasのものをリノベしたものもあるがPandan Hijauなど新しく建築するものも多い。

Soekarno-Hatta空港ターミナルなども今考えるとjogloだったのだ。ここに行く機会はなん百回とあったが写真の機会は少なく、なんとかふたつだけはあった。

 

 

Jogloとは言いにくいとか馴染みやすさからJavaとか言ってしまうことが多いらしい。

少しそれぞれの特徴を言ってみよう、

Kampung;一番シンプレストで言えばニッパヤシの屋根に竹の壁

Liamasan:8本柱のシンプルなJoglo風で時に母屋と小屋に分かれる。

Panggang Pe:広い屋根で農家など干す作業に使われるので6本柱

Tajugan:屋根の尖塔は神聖な所としてMasdjidに使用されたjoglo風建物、そして

Joglo:屋根は台形でピラミッドの形で緩やかな2層にそびえ立ち、その玄関テラスは広く、或いはプンドポと言われる別屋になっているとしているが、明日以降再度、見てみよう。

 

 

 

クマンはどこからどこまで

 

昨日のPikitra とRumah JawaのあるKemangは外国人の多く住む開けた明るい街だった。斯く言う外国人の私も長いジャカルタ駐在の、最初の夜を過ごしたスタートの町だったのだ。翌日はイドル・アドハで神に捧げるカンビンの吊るし切りを眺める幸運を得たがそこはテイジンの単身寮があったのである。

 

このKemangの地域名は郡(Kecamatan)名(Kec.と略す)でも村(Kelurahan)名(Kel.と略す)にも無く、幾つかKemangの普通名詞が付いた道路のある地域を、漠然と指す地名であった。具体的に区画を示すなら、ジャカルタ市がこの地域を商業地として認定しなおした時のものがあろう。

郡名ならMampang Prapatanであるがそれと併せると面積が1/4の南の一角を占めるに過ぎない。Kelurahanでいうなら殆どKel. Bangka と同じである。

 

Kel.Bangkaを四角形A.B.C.D.としてこの四角形を文章で説明してみよう。

まず、辺ABの北の辺は、クバヨランのPrapanca 通りからはいってくるJl. Kemang Rayaが走る。Jl.Kemang Rayaは中ほどで少しズレてJl. Kemang Utaraとなり、これは東にMampang 河まで伸びる。

 

ここ辺ABの真ん中を、北のJl. TendeanからはいっているJl.Bangka Rayaが、ここから南はKemang Rayaにバトンタッチし名前が変わるので、ここから南の地区をKel.BangkaでなくKel.Kemangと言えば判りがいいはずであるがそうはならず、あるいは逆にここから北をKel. Bangkaと言えば、その地区の多くの道路名がBangkaである名前が生きるのでKel.Bangkaと言えば判りがいいはずであるがそうはならず、Kel.Pela Manpangである。

 

Jl. Kemang Rayaを南に2㎞ほど下ると道は左折しJl. Kemang Selatan(南)に変わり又ほどなく右折し道はJl. Ampela Rayaに変わるがこの南に延びるAmpera道の北の線がJl Kemang Timurとなる。このJl. Kemang Selatanが四角形の南辺(辺CD)となり、北上するJl. Kemang Timur線がの東辺(辺BD)となる。

 

最初の北の辺のKemang RayaとKemang Timurの間にJL .Kemang BaratもありKemang 地区の中で南に延びている。しかし本当の西の辺(辺AC)は北のPancoranから下ってくるJl. Pangeran Antasariがあるが、むしろKemang寄りのKrukut河が近い。

つまりKemang地区は概ねKrukut 河とManpang河の間といえる。

 

お浚いとして東西南北の外側の地区名を述べておこう。

Kemang Timurの東はKec. Pancoran のKel. Duren Tiga

                        或いはKec.Pasar MingguのKel. Pejaten Baratで

Pang.Antasariの西は Kec. Kebayoran BaruのKel. Cipete Utara

                         或いはKec. CilandakのKel.Cipete Selatan

Kemang Selatan の南はKec.Pasar MingguのKel. Cilandak Timurで

Kemang Utaraの北はKec. Mampang PrapatanのKel. Pela Mampangである。

但しすべて精査した訳でないのでKemang地区との入り組みもあろう。

 

クマンの謂れは果樹のkemangである。Palmerahの北にKemanggisanという地名もあるが同類であるがこちらの由来はmaggisである。

Pikitra とRumah Jawaの建築美

昔クマン通りを北上するとき右手にしゃれた建物があり何だろうと調べるつもりのものがあった。パソコンのScreen背景のスライドショウの写真を入れ替えたので懐かしく出会ったのだ。通りはすぐ見当がつきKemang Timurと分かりあと何とかしてと辿りついたが家は煤けていたが健在であった。古びた感じは昔からでCaféだと思ったものだ。

 

看板は大きくPIKITRA CahayalampuとでているのでCaféではなくLAMPなど家具などのMillshopらしい。前庭は広いが金網の塀でしまっている。

成果もなく隣の先に移ると立派なRumah Jawaの家が堂々と立っているのが目に入った。

大きな家の標識看板石にその名前の通りに出ている。ここも家具のGaleriらしいが隣と関係あるのだろうか。

そのような情報は微かにGoogle MapやTempo誌ぐらいで主体的なサイトはない。

 

Googleが現在の姿を現すがごとく綴ってきたが保証はない。

Pikitraの道の向こうにはLifetime Interior Design CenterがありRumah Jawaの前は Alfamartがあるが何か変更があっても場所の特定に訳が立つと思う。

二つの建物の建築様式のサンプルとしよう。

目を離せないジャカルタ州知事選挙

 

 

今朝のジャカルタアラートはスディルマン・サイード元エネルギー鉱物資源相が2024年のDKIジャカルタ地方選挙に知事候補として出馬する事を決めた話だった。そういえばそんな政治スケジュールだったのかとスケジュールを見ると11月27日が投票日らしい。

 

大統領選挙の時は、“汚い選挙”でSNSでアピールされたインドネシア国民の熱意を見た後の外国人の目にはこんな結果になるとは思わなかった。今度はスハルトを倒した国民の力を再度信じて様子を見ることにしよう。

 

彼の背景は知らないが報道では無所属で出るようだ。無所属ならジャカルタ市民の人気がある事が重要だが、報道には、ペアーを組む副知事候補としてインドネシア市場貿易業者協会(Indonesian Market Traders Association)のアブディラ・マンスリ(Abdillah Mansuri)を挙げているのみであった。知名度も低そうに見える。

 

面白い下馬評があったのでそれを引用しておこう;

 

インドネシア政治指標調査研究所が実施した調査では、最も有力な候補者は、アホックとしても知られるバスキ・チャハジャ・プルナマで、アホック氏が12.6%と最も多く、次いでリドワン・カミル氏が7.4%、サンディアガ・ウノ氏が6.2%と続いた。 アニス・バスウェダンとヘル・ブディ・ハルトノもトップ5に名を連ね、それぞれ6.0%と4.4%の得票率で上位にランクインした。

 

チェンダナがらみの人がいても今度は人の目も多い元首都である。

インドネシア 投資環境トピックス 3/4月

企業は最新科学産業基地へ視点

4/30 マイクロソフトAIクラウド4年間に17億ドル、来イしたCEO発表

4/3 NVIDIA、インドサットとソロ・テクノパークで AI センター開発へ、投資 2 億ドル。

4/17 アップル、来イした CEO 、イで工場建設検討か

4/17 マスターカードも CEO 来イ、国有企業相と会談、デジタル決済の強化に協力か

 

基幹重工業も並行し

3/4 シェル・インドネシア、ブカシでグリース工場(年産能力 1,200 万リットル)着工。

3/4 チャンドラ、苛性ソーダ工場建設へ、投資 10 億ドル、ニッケル川下産業などへ供給。

3/6 エネルギー・メガ・プルサダ、リアウで新ガス田発見、推定埋蔵量 1,260 億立方ft。

3/7 チャンドラ・アスリ、プラスチック廃棄物アスファルト道路 50km 超が完工。

3/7 マキシス(台湾)、イのタイヤ工場拡張へ、日産能力 3 万本→4 万本。

3/8  NETA オート、5 月にブカシの地場企業の工場で国内組立開始へ、

 

 EV化は既定方針通り

4/30 BYDモーター、スバンに工場計画、年産能力15万台、20261月の稼働目指す。

4/30 ブルーバード、2024Q3めどにBYDe6 Gen2』導入へ。

4/25 ブミ・ミネラル(カラ)、フェロニッケル製錬所年産能力3.6万トン、年内稼

4/1   ハルム・エネルギー、ハルマヘラで、2026 年にニッケルコバルト水酸化物生産開始

3/28 ビン・ファスト、イで EV『Vfe34』発売、航続 318 ㎞、3.15 億ルピア~。

3/26 BMW インドネシア、EV セダン『i5』発表、航続 582km、独からの完成車輸入。

3/7 ベンツ・ブランドのバス・トラック組立工場 2025 年 2 月の稼働目指す

 

次は再生可能エネに本腰視線

4/25 東京ガス、家畜メタンガス再生可能天然ガスの製造

4/25 マハラクサ・ビル・エネルギ、木質バイオマス燃料工場を稼働する計画

3/14 PLN、ヌサペダ島で太陽光発電所とバッテリー・エネルギー貯蔵施設建設へ。

3/5  ユナイテッド・トラクターズも、スマトラ地熱発電所事業へ8,069 万ドル。

 

国民に示しが付くか 法の凋落懸念

4/22 大統領選の異議申し立て憲法裁の判決、再投票は不要。アニス側敗北を認めた。

4/5   大統領選異議申し立て審理:憲法裁が4 大臣を召喚、社会支援や地方訪問について

4/28 スリウィジャヤ航空、オーナーがスズ取引めぐる汚職疑惑で容疑者に断定され

4/27 インドファルマ、4月の給与は半分支給、13月給与は未払いのまま。

4/23 2023年には320万人がオンライン賭博、オンライン賭博撲滅作業部を設置へ。

3/18 インドネシア輸出金融庁(LPEI)の 4 社に対する不良債権 は詐欺の疑いあり

3/5  経済成長率 高率8%目指すと次期大統領当選確実視してプラボウォ候補。

4/28 最大イスラムNUイベントに次期正副大統領が出席、NUの支持に躍起。

 

中國一帯化の環境へ

4/19 高速鉄道のスラバヤへの延伸、王毅外相との会談で。第 4 回イ中ハイレベル会議

4/19 アリペイ、イ進出へ、許認可申請中と CEO。

4/18 来イ王毅外相が、中央情勢などプラボウォ次期大統領とも会談した、防衛協力など。

4/2  広汽埃安新能源汽車、イでの EV 販売でインドモービル傘下企業と提携。

4/1 まず訪中のプラボウォ次期大統領が習近平中国国家主席と会談、関係強化など。

3/29 習近平中国国家主席が次期大統領プラボウォを北京に招待 3/31~4/2。

3/28 北京汽車、イ進出計画を発表、5 月に 4WD 車と SUV 投入へ。

3/25 アネカ・タンバン、寧徳時代新能源科技とニッケル製錬所 2 ヵ所建設へ。

3/12 賽輪集団、ドゥマックでタイヤ工場建設へ、ラジアルタイヤ 360 万本

3/7 ファーウエイ、開発したスマート 5G ウエアハウス発表、5G 通じたロボット活用。