今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

山のつり橋 東南アジア1

f:id:nishimikyohei:20201015123225j:plain
インドネシア政府はジャワの橋梁整備に民間の参画を求め予算措置と入札の予告を行ったがそれには吊橋の写真があり、名前を探してみたがどこなのか見つけることは出来なかった。
発表の内容はジャワで36ケ所の橋(トラス橋など38とも)の整備に2.3兆を用意し民間の参画(PPP官民提携)によるものとあるだけである。
探している内に東南アジア1(Jembatan Gantung Terpanjang se-Asia Tenggara)だと書かれた他の吊り橋を見つけたが構造は同じようなもので、幅1m程度で人が歩く橋である。多分人道吊橋の中で一番なのだろう。橋間長さは243mである。
(日本一の人道吊り橋は
f:id:nishimikyohei:20201015123157p:plain三島Skywalk(400m)らしい。)
ジャカルタからも2時間くらいで行けるスカブミで日本人の訪問記を読むと橋に乗る人員制限があるようだ。数年前バリの吊橋で橋が崩落して数百人が海に落ち10名くらい死亡した事件があったが、インドネシアにはことほど多くの補修を要する橋梁も多いのであろう。トラス橋と言うのは鉄骨の三角形を組み合した形状のものである。鉄骨吊り橋では世界一は明石大橋の4,000m(中央支間長1,991m)であるが、ゴールデンゲートは中央1,280mである。戦争前の1937年には完成していたのである。もう83年、親子で海抜228mの頂点に上りさび止めなどの補修をやっているドキュメンタリーを見たことがある。
所で、
ジャワの吊橋 どなたが通る 春日八郎の歌を思い出した。
https://www.youtube.com/watch?v=H1zuOLLisz4
これは見る甲斐がある。

世界の牛乳ブランド

ミルクのUltrajayaに関連してKompetitorを調査しているときMarket Research社がブランドを並べていたのでまずこれを挙げると
Arla, Bulla, Emborg, Lactalis, Paysan Breton, Cream of Creams, Kraft, Dairy Farmers, Fonterra Foodservices, YUMMY, PT Ultrajaya Milk Industry Tbk, Saputo であった。
この中でPT Ultrajayaもあり、Daily FarmersはAstraの株主のJardine Matheson子会社であり、更にYUMMYはインドネシア語で“おいしい”という意味で料理関連サイトにいきついたが、あと全てインドネシアの市場と関連しているものと早合点したが、このMarket Research社のリポートは米系の調査会社で世界的視点からの数ある中の一つでクリーム・チーズの範疇であった。別にDairy Productsのマーケットリポートがあったので、こちらも彼らが扱ったブランドをあげておくと;
• Agropur Cooperative
• Arla Foods amba
• Dairy Farmers of America Inc.
• Danone
• Dean Foods Company
• Fonterra Co-Operative Group Limited
• Gujarat Cooperative Milk Marketing Federation Ltd.
Megmilk Snow Brand Co. Ltd.
• Meiji Co. Ltd.
Nestle SA
• Parmalat S.P.A.
• Royal FrieslandCampina N.V.
• SanCor Cooperativas Unidas Limitadaく加わっている
• Saputo Inc.
• Savencia Fromage & Dairy
• The Kraft Heinz Company
• Unilever NV
となり、上のブランドに更に大手など沢山ブランドが加わっているし、中には落ちて行ったものもある。その事情はおいおい調べてみるが、Dairy Productはミルクより広義となり、且つ加工品迄含むことになろうか。牛乳は生鮮食品なので小生など、その市場は生産牧場から出荷が出来る範囲であるものと漠然と考えていたが、世界は国際大手がもう網をかけていたのだ。明治も入っているので安心はしたが。写真はQuiQuiさんから借用
f:id:nishimikyohei:20201014134733p:plain

インドネシア証券市場と外資系証券

f:id:nishimikyohei:20201010115749j:plain
10月1日に韓国系未来証券がインドネシアの株取引でトップになったニュースを流したが、同じようなニュースはいつもあり、未来はトップ証券の座をいつものように占めていたことになる。
取り引き額は毎日もデータはあるが、1週間単位がニュースになり、8月最初の週のニュースではTop10が出ていたのでこれを書くと トップはMiraeで取引額10兆ルピア、2位がJP Morgan 8兆、以下Mandiri 7兆、Indo Premier 5兆、UBS、Credit Suisse、Maybank、CIMB、CLSA、Morgan Stanley 3兆と兆台で続くが、如何に外資系が多いかが解かる。
インドネシア証券取引所(BEI:IDX)会員の証券会社は109社で日系は野村と日興が下の方で目に入ることが出来た。

ジャカルタ証券取引所(BEJ)は嘗て10年~20年?と上場企業が24社しかなく、それが尾を引いていたのか、最近まで相当蔑まれてきたようだが、今はどうだろう。
世界の証券市場と比較する場合、上のような取引数量でのランクより、上場企業の時価総額がベースになる。最近見掛けたのを紹介すると、2018年でトップは米国の30兆ドル、以下2位は中国6兆、3位日本5兆、インド、英仏 3兆台から、カナダ・独1.8兆、韓・豪1.3兆である。アセアンを見るとSPR 6,900億、タイ5,000億、インドネシア4,900億、マレーシア 4,000億となっている。(mana@bowより) 無理を承知で切り上げれば、インドネシアは兆台の先進国入りである。
上場企業数もあれから毎年増え続け現在は713社となっている。日本お3,474社には及ばないが、むかし日本の100分の1であったこの国が、今は肉薄中なのである。

追記:野村証券が気になったので調べると2019年Fact Bookによると証券会社メンバーは63社
の中に野村はない。(Oct.15)

伊藤園も森永も ウルトラ Jaya?

インドネシアでビールに次いでお世話になった飲み物はTeh Botol であったが、紙パックのものも持ち運びや、カラ容器を捨てるのに、感心したし、よく飲んだものだ。パックであるのでこちらのブランドはTeh Kotakである。 

f:id:nishimikyohei:20201007104457p:plainこの紙パックシリーズの本家はミルクのUtrajayaのミルクである。恥ずかしながら小生はインドネシアでのミルクは仲々手が出なかった記憶がある。しかしここの会社のミルクはUltra high temperature (UHT) と言う処理をやっているので安心さがある。調べると超高温加熱処理法とか訳しているが120度(<)程度で瞬間(秒)加熱する方で日本でもそうらしい。
この会社はちゃんとPT Ultrajaya Milk Industry & Trading Company Tbk (IDX: ULTJ)として1990年に上場しており、役員に以下の一族の名前がでている。
Supiandi Prawirawidjaja - Presiden Komisaris
Suhendra Prawirawidjaja- Komisaris
Sabana Prawirawidjaja - Presiden Direktur
Samudera Prawirawidjaja – Direktur
経済誌の富豪としては社長のSabana Prawirawidjajaの名前と&Familyと出ている。純資産$915mil.の第36位であるので相当なものである。
ネットの紹介文を繫ぐとSabana は父親の 故Ahmad Prawirawidjajaと、1959年に始めたようだ。最初がミルクでその後、お茶で現在は豆類やタマリンドのジュース(Buavitaなど)或いはチーズを国内外に販売している。登記上では1971年設立でSabanaはずっと社長であったようだ。
どこまでがFamilyか不明なれど年齢を見るとSabana氏が79才故長男か、Supiandiが75才、後、二人は50歳代故子供達であろう。兄弟はNan Yang Univ卒で、Suhendraがパジャジャラン大、Samudraは南カ大でIcecreamや Ito-En Proj.を担当している。
株主は彼や彼のFamily団体などが保有している他、SalimグループのLifeindoが14%程度持っているようだが、取り返すつもりのようだ。
日本の企業とも提携したりしている。一つは伊藤園である。販売と製造の二つの合弁があるようだ。又森永のライセンスを受け粉乳の製造の協力会社を持っている。
又世界の大手Kraftとも合弁会社を持つ会社で決算も驚くほどで認識を新たにした。
f:id:nishimikyohei:20201007104432p:plain

追記:森永は国営Kalbe Farmaと合弁があり、Kalbeの子会社のPT Sanghiang Perkasa 向けに森永ライセンスの粉乳を生産供給している(2012年資料)

追記:BuavitaにはMangoやLycheeなどがある。2008年にUnileverが部門を購入している。
f:id:nishimikyohei:20201008140924p:plain

NTTと未来に呟く

インドネシアの株式市場で未来証券がトップの商いをやった、とニュースを見てどう受け止めるか戸惑う所があったが、それは小生の知識が足りないからであろう。原文はNilai Transaksi Saham Mirae Asset Sekuritas Juara Satu di IndonesiaだがヘッドラインなのでMirae Assetの株取引と読むと「未来」の株の売買金額となるが、「未来」は上場していないので「未来」が行った株取引がインドネシアの勝者No.1となったとなる。これは読者への出だしの目潰しであるが、本当は何故ジャカルタの株式市場で、何故韓国の「未来」と言いう証券会社が株売買斡旋でトップに立てたのだろうかが本心である。この会社は韓国では“未来アセット大宇”という大宇グループの金融ビジネスの上場会社で、最近韓国でも時価総額でトップに立ったそうだ。時価総額で言えば野村の70%くらいではないか
しかし、小生は証券はやらないのでよく知らないが、皆が苦しむこのコロナ疫病の最中に、金持ちは家でネットで掛け金ゲームをやっているのかという気持ちがおぶさる。片や日本ではNTTが子会社の子供を叱るのに4兆円使うとか政府共々何をやっているかと訝ったがMiraeの勝者の理由は7つあるそうだから、これは勉強してみようと思ったことだった。

ヤコブ氏と日本叙勲者

9月10日にコンパス・グラメディアの大ボスのヤーコブ・ウタマが88歳の大往生を遂げた。
何か書かねばと思ったが今までに“
jakartan.cocolog-nifty.com
Jakob Oetamaのコンパス]”や“Kompas Gramedia大手の地方支配”や“パルメラーはコンパスの街”というタイトルで3つも書いているので、付け足すものはない。
ジャカルタ新聞には日本の勲章を受けたことが書かれていたのでそれを追記しておこう。引用すると“日本との国交樹立50周年を迎えた08年にはジャカルタ特別州で「インドネシア日本博覧会」を開催した。日本政府の09年秋の叙勲で、インドネシアにおける対日理解の促進に寄与したとして、旭日中綬章を受けた。”とある。記憶にないなと思ったら、これは2009年の話であった。こうした叙勲は春と秋にあるが、勲章の大きさには大綬章、重光章、中授章、小授賞、双光章、単光章と6つの階層がある。対象区分に旭日と瑞光があるが、旭日は何らかの功績がある人である。
直近では今年の春で外国人の叙勲者は117名いる。内インドネシア人には旭中でAchmad Jazidie (61歳)日イ関係貢献、と 旭小 Sherman Salim (67歳)東ジャワ元日本留学生協会会長で日本友好親善に貢献 及び瑞単にSugiharto (76歳) 日本国在外公館勤務が居た。そういえば一番上位には大概のインドネシア経験者には有名なギナンジャール・カルタサスミタの旭日大綬章があり又旭日重光章にソフイアンワナンディが居る。

f:id:nishimikyohei:20200925131817p:plain
capella

7~8月イ国投資環境トピックス
コロナ禍、めど無い中の対策ピッチは高いが。。
9/20 新型コロナ:累計感染者数244,676人、死亡9,553人
8/31 新型コロナ:国内感染者数174,796人、死者7,417人
7/31 新型コロナ:国内感染者数108,376人、死者5,131人

7/8  BPJSの労災保険料を3ヶ月、最大90%割引へ、年金掛け金も最大70%
7/13 西ジャワはマスク不 着用に罰金10万~15万ルピア、27日から。
7/13 海外ITAS保有者は60日以内に入国、国内ITAS保有者: 30日以内の出国
7/13 新型コロナ対策費ねん出で18の国家機関解体へ:ジョコウィ
8/12 賃金500万ルピア未満給与補助、60万ルピア×4ヶ月。1,572万人に拡大
8/11 バイオファルマ、シノバック・バイオテック社、2021年のワクチン国産に期待。
シノバックと新型コロナ・ワ クチン売買に関する初期契約も。
8/24 国家公務員の携帯電話通信料手当、20万ルピアに引き上げ、在宅勤務

投資環境は向上へ期待
7/5 イ豪CEPA発効、輸入関税撤廃開始
7/9 世界最大のカルデラ湖のトバ湖、ユネスコジオパークに認定される。
7/13 カペラ・ウブド、米誌ランキングのホ テル首位。ヌサドゥアのリッツも4位に。
7/3 イはアッパーミドル所得国:2019年の1人当たり国民総所得(GNI)が4,050ドル。
7/23 商業省の短期輸出新戦略セラー・マーケット・プログラム、国際市場シェアの高い
CPO(シェア53%)、燕巣(同47.8%)、丁子(同36.1%)、オレオキミア(
同31.9%)、 ニッケル(同28%)、スズ(24.7%)、マーガリン(同13%)、カカオ
バター(同12.9%)、 ティシュー(同18.9%)などに注力。
8/4  バタン工業団地使用料を10年間無償案、ジャワ北岸スーパーコリドー開発構想も
8/11 国内鉄道総延長2030年までに10,534kmにと運輸省
8/13 イ総人口268,583,016人:内務省発表。
8/13 国営鉄道、バリ国際空港からサヌールまでの空港鉄道建設案、自動走行を検討。
8/13 グラブ・インドネシア、首都で電動キックボードのレンタル再開。
8/17 7港にナショナル・ロジスティック・エコシステム導入計画 コスト引き下げ

金融不安にも警戒
7/7  ジワスラヤ解体へと国有企業省、投資運用失敗で新会社に移管計画。
7/7  マンディリ、BNI、BRIの国営シャリア銀行3行統合へ、総資産207兆ルピア。
7/10 新型コロナのパンデミックが銀行の流動性脅かす可能性:金融サービス庁(OJK)。
7/13 マヤパダ銀、不良債権流動性の問題からキャセイ生保の追加出資取りざたされる。
8/14 6月末時点の対外債務4,086億ドル、GDP比37.3%、新型コロナ対策で膨張。
8/4  6月の銀行融資成長率わずか1.49%、これが今年の底と金融サービス庁長官

社会不安は増大(日本ほどでもないか)
8/17 パプア武装組織のリーダーを射殺と州警。
8/22 検察庁ビルで火災、出火元は6階で、5階まで燃え広がった。放火疑い
8/29 東ジャカルタの警察署を国軍兵士ら約100人が襲撃、デマ情報で。市民6人けが