今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

Kempot、歌うたい の ゴッドファザー達

メダンの不動産王のパートナーのその又友人が“夜のゴッドファーザー”と言われる人で有名な名前のパンガベアンである。 

f:id:nishimikyohei:20210122094707p:plainこのgodfatherという言葉で検索に引っかかったのは“失意のゴッドファーザー”と呼ばれるDidi Kempotである。所が彼は既に鬼籍に入っており、その弔いにジョコウィ大統領が弔意を表した趣旨のニュースであったので、驚いたわけである。亡くなったのはついこの間2020年5月である。彼はそのニックネームのGodfatherが意味するプレマン・ボスではなく人気歌手・スーパースターであった。1966年ジャワ生まれでチャンプルサリなどのジャンルが得意らしいが小生は知らない名前であった。何せWikiをダウンロードするとA4で31頁にもなるので大物だったのである。しかし偶々さっき見つけたYoutubeのLagu Populer INDONESIA dari 1930an sampai 2020という1小節づつの100曲集には何故か出ていなかった。彼の活動期間は1984~2020とあるので、何かおかしい。むしろこの曲集はアグネスもユニーもロマイラマすら居ないので保存から外すことにした。それはそれとしても小生がコレクトした全Indonesia Song Nostalgia Listにもなかったのでガッカリである。ジャワ音楽をベースにしたDangdutなどとのミクスチュアーという特殊分野にあたるのだろうか。生まれはソロだと言うので大統領はソロ時代の友人なのだろう。

f:id:nishimikyohei:20210122094733p:plain何が最大のヒット曲か不明ながら、聞いてみたPamer Bojoも2回目をから親しみを覚えるようになった。Godfather of Broken Heartとは悲しい失意の歌が多いからだろう。 泣き叫ぶ歌の中に大衆を熱狂に巻き込む偉大さに、圧倒されるものがあった。
同じような歌手で思い出すのは、矢沢栄吉(時間よとまれ)、泉谷しげる(春夏秋冬)、長淵剛(巡恋歌)だろうか。これらもすぐ文字が出てこないので全て検索して名前を確かめた。
本物のIndon Godfatherは過去にもJohn Keiとか4人もブログしていたが、これも記憶がうすく名前を確かめるのは又にした。

ジャカルタ渋滞都市トップ10を卒業

Tom-Tom社の世界大都市416都市の渋滞率ランキングでジャカルタが初めてワースト10から脱却した報道があった。
SuaraJakarta.idの1月21日の報道であるが渋滞率36%の31位である。

f:id:nishimikyohei:20210121193608j:plainジャカルタは2017年以来、世界でトップ10に入って4位から始まり、2018年は7位、2019年は10位、2020年は31位となったよううである。昨年の渋滞率は53%故、急激な好転である。

f:id:nishimikyohei:20210121192956j:plainその理由にはコロナ対策もあろうが、高速道路や道路整備も大きいのだろう。昨年では世界の順位は以下の様になる。
【世界渋滞都市ランキング*】
1. ベンガルール(インド) 71%
2. マニラ(フィリピン) 71%
3. ボゴタ(コロンビア) 68%
4. ムンバイ(インド) 65%
5. プネ(インド) 59%
6. モスクワ(ロシア) 59%
7. リマ(ペルー) 57%
8. ニューデリー(インド) 56%
9. イスタンブール(トルコ) 55%
10. ジャカルタインドネシア) 53%
バンコク(タイ) 53%
東京(日本) 42%
重慶(中国) 41%

東京は渋滞率42%で、インドを別格とすればジャカルタバンコクと3羽ガラスとなる。中国は重慶がトップで41%。昨日偶々見ていたデュッセルドルフの街並みは50年前の昔通りで、広い道路の両サイドは駐車okながら、走ってる車の姿もめったにない静けさだった。昔住んだWickenweg10は中央駅より7分程度の住宅地で広い裏庭はどこも緑地のままであり、絶対的な差を感じたが、今渋滞率を見ると15%である。住宅・商業地域に比べ、車道面積がもう近世より広かったのであろう。

今の渋滞率は所要時間がその%で余計にかかるという数字である。 いつもより2倍かかったと言う場合渋滞率100%である。

代議士のBluskan遊説は遊興

f:id:nishimikyohei:20210113101437p:plainBlusukan、この言葉は辞書にないので新語かと思ってブログに取り上げたが、既に国語審議会的団体(BPPB)で2015年位に審議記録があるようだ。 今ジョコウイ大統領がこのジャワ語を持ち出し世間をきょとんとさせたのではないかと疑っている。 BPPBはこれはジャワ語で語源はMasukのようで~anが付くと結果などの名詞をあらわすとか説明しているが、まぁ遊び半分、興味半分のニュアンスが感じられる。日本大使館関係者は日本では遊説とか田舎に帰り民衆の希望などを吸い上げることを挙げていた。誰だとは書かれてないが、意味が解るとはたいしたものだ。 最近のニュースでは社会相に抜擢されたリスマ大臣(Mensos Risma)がジャカルタ市内巡察をしたことが世間で何かといわれていることに関連し、その通り !、市内をBluskanすることは大臣の仕事ではなく、その市の行政の長の仕事だ、それより、社会大臣は汚職の畑である貧困データを整頓し、担当のエチェロン級官僚を整理することだと言ったようなニュースに出ていた。 これは日本でも他人事とではない。遊説と遊びを付けて平然としている日本の議員こそ非難さるべきだろう。 Risma は、12月にコロナの社会救援(Bansos;Bantuan Sosial)を横流ししたか横領罪に問われOTT(operation Tangkap Tangan)で逮捕された前の社会相の交代である。BantuanはTunai(BST給付金)か必要物資(9種の象徴してSembaco:Sembilan Barang Poco)があろう。序の関連用語である。

Standard Chartered 銀行とビル名

繊維大手から不動産王手に転換したVivatexの保有ビルにStandard & Chartered Bank Buildingがある。f:id:nishimikyohei:20210112124055j:plainこのビルは伊藤忠が開発したビルが一時冠した名前であり、そのビルの事かと思ったがちがうようだ。
Vivtexの社史には次のような記述がある。
2002年に子会社を通じて、Menara Bank Danamon(ダナモン銀行ビル)でオフイスレンタル事業で多角化に舵を切り、2007年に、レンタル需要の高まりでMenara Standard Charteredというオフイスビル1棟を建設した。
この文章には確かに建設したとあるが、ダナモンビルは既にあり、彼らはそれを購入したものだろうと推定し、スタンチャートビルも上記伊藤忠建設ビルを購入したものと早飲み込みしたものである。
f:id:nishimikyohei:20210112124910j:plainこのビルは会社の裏手にあり、いつも写真を撮っていたがなんと2012年以降の完工後の物しかないが、あるにはあるので、これが彼らの開発物件になるのであろう。
その後彼らは、2017年には前回のブログの通りRDTX Placeを建設し、もともとのダナモンビルはその後、名前を変更してRDTX Towerとしたので、彼らはこのジャカルタ1のショッピングアーケード、ジャカルタのオーチャードロードに三つのモダーンなオフイスビルを持つことになる。元のスタンチャートビルは実際は24階建て、入り口は同じSatrio通りに向いているが、住所はSudirman 33A(Sudirman通りからの入口はIntilandビルで入れない)し、スタンチャート銀が退出後2008年からANZ銀ビルになったが、今Googleで見るともはやANZでなくDBSとなっている。ANZWTCにオフイスがある。
このStandard Chartered銀行は、1969年に、Standard銀行とChartered銀行が合併したもので、それぞれ英国の銀行ながら、前者は南アフリカ、後者はインド、豪州、中国の名前を冠してその地域を勢力とした伝統のある銀行で、Standardが1862年、Charteredが1853年に設立し1862年以降は、香港での紙幣発行銀行となっている。
f:id:nishimikyohei:20210112124304j:plainインドネシアではバタビア1863年代に来ている。1912年にKali Besar Baratに由緒ある建物を建設して保存建物となっている。
Satandard Chartered銀行は、世界70ケ国、1600拠点を有し、横浜への進出はチャータード銀の1880年が最初、現在東京は山王パークタワービルと丸の内にあるが、インドネシアは: Jakarta, Surabaya, Bandung, Medan, Semarang, Denpasar, Makassarの7拠点である。.
Standard Chartered Bank BuildingはSatrio通り164番地で40階建てある。この地、ゴールデントライアングルはTowerだらけで、Satrio Towerの名前を見かけたが紛らわしいことだ。

2012年12月インドネシア投資環境:① FPI終に、② EV社会に中韓の力、③ ジョコ態勢固め

イスラム過激派、“遂に”が 社会不安の“終”になるか
>

f:id:nishimikyohei:20210109112049p:plain
youtube.com
<12/2  イスラム防衛戦線(FPI)指導者、謝罪、反アホック集会記念集会も中止に。
12/7  FPI指導者追跡劇で擁護のFPIメンバーと対峙し、警官が6人を射殺する騒ぎ。
12/10 バリ・テロ(2002年)関与逃亡中のジェマ・イスラミア幹部を逮捕
12/11 FPI指導者の騒乱容疑で、やっと警察に出頭、その後逮捕された。
12/16 東南スラウェシのニッケル製錬所で賃上げと終身雇用デモ、一部が暴徒化した。
12/22 麻薬202kgを中央ジャカルタで押収、中東からのテロ支援かと警察。
12/26 オムニバス法の法的不備、学者等300人の反対同盟、違憲審査見守る
12/26 スマランのジェマ・イスラミア拠点を摘発、軍事訓練行っていた可能性。
12/27 西ジャカルタのモスクに爆弾投げ込まれる騒ぎ、幸い不発弾で、犯人は逮捕
12/30 FPI、政府が強制解散、パンチャシラ違反、 名前を変えて復活警戒
12/31 新型コロナ:新規感染者8,074人で記録更新、累計743,198人に、死亡22,138人
新保健相は2022年までに1.81億人分のワクチン調達へ、シノバック、ファイザーアストラゼネカから。シノパック製ワクチン180万回分が再び到着。

インドネシアEV社会への道進む
12/10 プルタミナ、一般向け充電ステーションの営業開始。ジャカルタFatmawati通り
12/17 中国CATL、リチウムイオン電池工場建設へ、投資50億ドル、2024年操業
12/18 イ韓CEPA締結。
12/30 LGとイ国営企業とバッテリー事業に1兆円投資、来年3月迄に着工か 

ジョコウイの態勢固め
12/2  海事投資調整相と国有企業相が訪日、イ政府投資ファンドへの参加呼びかけ
12/3  2021年国有企業のIPO急ぐ、テルコムやウィジャヤ・カルヤ、アディの子会社ら。
12/6  新型コロナ関連収賄の社会相が逮捕される
12/9  全国地方首長選、ジョコウィ長男ソロ市長当確、ジョコウィ娘婿もメダン市長
12/13 統一地方首長選:スラバヤ市は同日、再投票が行われた。
12/22 内閣改造:新商業相にルトフィ元駐日大使、観光想像経済相はサンディアガ・ウノ、社会相にリスマ・スラバヤ市長、他3閣僚交代、翌日就任した。

Viva Cita Tex‼

12月9日のマイブログで、2017年度発表BCIアジア選出のインドネシアデベロッパー・ランキングの中のPermata Birama Saktiを紹介したが、他に聞いた風な名前で自信がないのがChitaland Perkasa PTである。
開発物件を見ると、BCIの紹介では、Menara Standard Chartered、Menara Bank Danamon、PHE Tower、Chitaland Towerがあるが、古かったり、新し過ぎたりで、余り現在の関係が解らない。

>

f:id:nishimikyohei:20210102130140p:plain
RDTX Place google
<グループのサイトがあったのでそこから代表経営者を見て見ると、監査役会長はSutiady Widjaja (1949年生まれ)、 社長はTurniady Widjaja(1956年)、そして他の役員にもHendry J. Widjaja、 Anthonny Widjajaと同じWidjaja家の次世代であろう人物名がある。米国Bentley大や New York大卒である。 会長は繊維畑であるが1980年会社を設立し、この会社は2002年に上場(コードはRDTX)している。ここ迄書いて、何のことはない。この会社はRoda Vivatex だと言うことが解った。
80年~90年代か、インドネシアの繊維業界が勢いがあった当時、この会社も日系繊維会社の強い競争相手であったのである。今のIDNFの紹介でもポリエステルフィラメント織物を製造する繊維製造会社に従事していると記載あるが、業界では30位となっているものの、IDNFが示す業界とは不動産である。不思議に思い先に進むことにすると、こちらの役員陣は、何故か別のWidjajaで会長がHerrijanto Widjaja(1954)、社長はWiriady Widjaja(1952年)、他に、Karta Widjaja(1957)がいる。 長繊維織物の輸出は政府のノン・オイル輸出振興政策で、該社は繊維業界のプリマドンナとなり更に90年の上場資金で1994年子会社PT Chitatex Peniで最新鋭の工場(Karawang-Ciiteureup)の設備投資も行なっているが、忍び寄る繊維産業の斜陽化で2002年頃から不動産部門にダイバーシファイすることを明確にした。同年ダナモンビルを取得、2007年にはスタチャンビルを取得している。  ダナモンと言えばスハルト末期にかけて急伸著しい華人銀行であったが、この彼らの本社ビルを最後に身売りしていった先がこのグループであったの>だ。 Stachanと言えば伊藤忠が第2スカイラインで建築したものがあったが、確かにここはStachanが入っていたがANZだったり、BSD等があり、Stachanは新ビルで移って行ったはず。別途調査しよう。これら取得は子会社(Chitaland とか)を通じて行っていたが2012年Simatupang通りのMenara PHEを完工、 2014年にはメインの繊維工場(Citeureup)を閉鎖し、工場は賃貸すること、会社自体は投資会社としての親会社として存続することとなった。
2017年 子会社PT Chitaland Perkasaを通じオフイスビルRDTX Place(Dr. Satrio通り) の建設を始め2020年には完成しているはずである。冒頭の物件ではMenara DanamonがRDTX Towerとなり、Chitland Tower がRDTX Placeとなったが、Stachan Towerはその先のStrategy の後ろにもある。
RDTX PlaceをGoogleで確認するとちゃんと出来ている。遠くに見えるのはCiputra World 2(Ascott Sudirman)だろうか、ここはCiputra World(1)(Raffles HotelやDBS Tower)との間である。この辺りは見違えるように変わりつつある。Sutiady Widjaja兄弟(?)など一族が多そうだがPT.Geno xxで財産の所有を確認し結束しているのであろう。 
年末も正月も無きブログかな

カカオ豆輸入のガーナで今

25日に、チョコレートの話をしたが、今日、日本の輸入元の最大国のガーナについてのニュースがあった。
2日前インドネシアのスーパーミーの話もしたがガーナではf:id:nishimikyohei:20201229095824p:plain
今このスーパーミ―が大人気で若い男の子が女の子を誘うのに一緒にスパーミ―を食べようと誘うのは良いが、お礼に子供まで上げているそうで今、社会問題になっているそうだ。
スーパーミーとしては、その所為にされていい迷惑である。それで売り上げが下がる訳はないからいいだろう。しかし本当の理由は国民の貧困である。日本が出来ることと言えばチョコをもっと食べる事が一番早いことかもしれない。
日本の輸入量は年間5.5万トンであるが、内ガーナはなんと4万トン輸入している。しかしこれで日本人が年間消費するのは一人当たり 2.2㎏らしいが、最大消費国ドイツは 11kg、次いで英国が 8k、だから日本人一人一人が今の2~3倍食べればいいことになる。そうするとその余力でインドネシア産カカオも、もっと輸入できることになろう。今のインドネシアからの輸入は106トン、なんとガーナの 0.2%で、まさにホコリ程度である。輸入先2~3位はエクアドルベネズエラの2ケ国の5千~4千トンであるので上位3ケ国で92%となっている。
Supermieの写真は 2日前にも使われていたが、こちらもsuara.comだった。そしてあらまぁのAlamakと言う単語も、2度も会ったはずだが、一つはこのSupermieの料理法だったが、あと一つはヨグヤのTuguh Pal Putih のブログであった。こちらはジャカルタ新旧あれこれブログでBisnis.comの報道であった。
記憶がないのかも知れないが、ジャカルタ40年の生活でこの単語に2度も会ったのは初めてで、それがたかが1週間の内に起こることは宝くじクラスだ。