今さら 日イのはてな

「ジャカルタ新旧あれこれ」の合間に

英国ハニーサックル・ひなこ

コロナ自粛期間、毎日が意外と早く過ぎて行くのでストレスも少なくて済んで行ってるが、その一つの理由が見つけた無料映画の一つ「刑事フォイル」であった。
f:id:nishimikyohei:20200529110351p:plain
イギリスのTVシリーズであるが、主演をしのぐと思われる女性運転手役を演じるハニサックル・ウイークが小生にとっての主役である。イメージからは、渋野日向子似で最初からかぶり付きで見て来たが、その時代背景がドイツが英国に空爆をしていた欧州戦争のさなかであり、シリーズスタートの年が丁度小生の出生年と一致するからでもあった。

女性ながら戦争がはじまると陸軍の輸送軍団に参加するが刑事の運転手となる中、男勝りと正義感からほのぼのとする活躍を見せる。
このシリーズは2002年から続いているので寅さんなども足元に届かないのではないかと楽しみにしていた。そしてシリーズ 1の第8編くらいまで見たものの最近はキャッチできなくなっている。字幕を工夫すれば見れるかもしれないので後でやることにして、この時期、並行して観ていた「風の勇士ポルダーク」シリーズもお気に入りで、英国ドラマの落ち着いた気品と英国気質に感心している。静かに流れる音楽もいい。何でもないこんな感情だけをブログにしたが、最近、狙った標的が空振りで、その意味も評価も新発見もないことが続いたからである。
スマホの設定で字幕で出るか早くやって見よう。

追:6月8日
渋野さん似とは特に笑顔の時の事
字幕設定では 元の英語版フォイルは字幕付きには、ならなかった。残念
しかし
それと関係あるのか、今気が付いたが、昨日たまたま、開いたペイジが英文になっていて、スマホの下に、転換する帯があったが、これが必要な時の出ないとか、少し厄介であった。
そして小生自身のブログも英文版になることを発見した。うれしい発見だが、少し意味不明もある。今後少し誤訳にならないよう文章を気を付けよう。