ジャカルタ今昔 日イのはてな

ジャカルタ中心にインドネシアの報道からその今昔と日本・世界への繋がりを探る

新ASEAN事務局ビル 

New ASEAN Secretariate Building
ジャカルタにあるASEANの事務局ビルが新増設されたそうでGoogleで訪ねてみた。実際その場所に行かなくとも、Googleはどんな田舎でもすぐアップデートされており畏敬する所であったが、その仕組みは一体どうしているのであろうかという疑問で行ったのであるが、やはりその場所には未だその建物はなかった。現在の事務局ビルの場所はシシンガマンガラジャ通りの最高検の対角線に立地しその裏側は昔、南ジャカルタ市役所がありそれが移転したので広大な跡地があるはずである。そして隣は警察庁本庁があった。Googleでは警察庁のビルが建設中であったのでこれも今は完成したであろう。

f:id:nishimikyohei:20190812091922p:plain
asean bldg map googlr
ところがこの地域を空中撮影した地図に移ると何やら高いビルが2棟建っており、1時間も眺め透かして、やっとこれが新築なったアセアンビルであることが判った。そうすると昔、Google Mapは衛星で捕えた現瞬間の映像であると勘違いしていたが、今それが実現しているのであろうか。今時点での渋滞の様子さえ解かるというのは無理かもしれないが、徐々にそれに近づいているのだろうと言うことにして、新ビルについてはNNAの記事から要点を書き出しておこう。落成式はこの8日(金曜日)ジョコウイ大統領の挨拶があり、各国外交官など350人が出席したそうだ。新ビルは現事務局に隣接し、地上16 階建てで両棟は約40 メートルの連絡通路でつながれている。そうだ。 この4月に開通したMRT (一部地下鉄)のシシンガマンガラジャ駅前である。そういえば駅名はASEAN駅と称することになっているはずだ。
f:id:nishimikyohei:20190812092418p:plain
ASEAN google

f:id:nishimikyohei:20190812092510j:plainそちら側にも入り口は出来ているが其処から撮ったGoogle写真には新ビルは見えないが手持ちの昔の写真が手元にあるので比較して見よう。(写真は2011年全く同じだ。ここは正門入り口ではないが。。)宇宙からのGoogleの写真もアップしておく。
ASEAN2011